事業内容

コンサルティング

経営者のサポート [人と組織の課題に 社外スタッフとして支援]

企業経営に影響を与える人に関する問題は様々です。「どのくらいの賃金を支払えばよいのか」「社員がやる気を持って働いてくれるのはどうすればよいのか」「社員が社長の期待の応えてくれない」「離職率が高いが、採用方法を見直すのか、管理方法を見直すのか、それとも、、、」「人事評価を行う管理職に人を見る目がないので、毎回社長が評価を見直している、どうすれば、、、」「メンタルヘルス不調で会社を休み人が出た。今後どのように対応したらよいの?」・・・・

社内に人材マネジメントの専門家がいればよいのですが、人材マネジメントの専門家(知識、スキルをもち10年以上の実践経験を有する人)は社員数数百人以上にならないと存在しないのが実情ではないでしょうか。人材マネジメントの騎乗内実践豊富なコンサルタントによる、定期訪問コンサルティング、スポット相談などにより人材マネジメントの支援を行います。

[詳しくはこちらをご覧ください]

 

人事制度作成・改訂運営改善

制度構築の必要性の検討から、制度構築、運用まで必要な支援を行います。会社のニーズ、実態に合わせてなどのような施策が必要かを検討し、最適な施策を提案します。制度構築に当たっては経験豊富なパートナーコンサルタントが主に担当いたします。

[詳しくはこちらをご覧ください]

組織開発

組織開発にはいろいろなアプローチがありますが、CDPサポートが取り組むのは、「組織内の当事者が組織をより効果的なものにしていく」ことを支援するアプローチです。 組織の問題・課題をアンケートやインタビューを通して明らかにし対策を行う診断型のアプローチ、組織メンバーの参加するワークショップにより組織の将来像を描き望ましい姿に向けて変革を行うアプローチなどがあります。

これらの方法により、一人一人を活かし成果が高まる組織、自己成長できる組織の実現を目指します。

キャリア開発

組織が取り組むキャリア開発は、社員一人一人の自律的なキャリア開発を支援すること、それにより社員の自主性を育み、組織の成果を高めるものです。キャリア開発に取り組む企業では、キャリア研修の実施、上司と部下の面談、キャリアカウンセリングルームの設置などの施策が行われています。さらに、個人の自主性を組織の成果に生かすには、仕事のマネジメント、人事評価、配置、教育研修など人材マネジメント全体を連動させる必要があります。

CDPサポートでは、キャリア開発ワークショップ(CDW)などのキャリア研修を中心にして、人材マネジメント全体を連動を目指すコンサルティングの実施により組織のキャリア開発をサポートします。

 

社員研修(例)

キャリア開発ワークショップ:CDW(2日or3日:宿泊)
  • 【対象者】全社員
  • 【プログラム特徴】
    日本におけるキャリア開発はいかにあるべきかという観点から、個人の内的プロセス(内的キャリア)に焦点を当て、個人と組織の共生を実現するための自己決 定をする場、あるいは自己決定をするための手がかりを探す場として、日本で開発され20年以上にわたり見直しをされてきたワークショップです。
    多くの民間 企業のキャリア開発プログラムとして実施されているだけでなく、キャリアカウンセラーの養成にも使われています。

*CDWのほか、若手社員向け、中高年社員向けなど、特定の層を対処にした企業のニーズに

応じたキャリア研修も実施いたします。

リーダーシップ・コミュニケーション研修(2日)
  • 【対象者】リーダー層
  • 【プログラム特徴】
    ●モチベーション:部下のやる気を引き出す
    リーダーのかかわり方次第で部下のやる気は変わり、組織の成果もかわります。 困難な仕事に立ち向かう時、相手の持ち味を活かす関わり方が部下の自信と能力を高めます。
    ●組織を活性化する
    信頼しあう人間関係がある強いチームを作ることもリーダーの役割です。その為にはメンバーのコミュニケーションを活性化するリーダーの具体的行動が必要です。
    ●効率的に仕事を行う
    あいまいな伝え方で混乱やミスが生じたり、冷静に指示すべきことを感情的に伝えて部下の意欲を下げてしまうなどの、コミュニケーションのミスを防ぐことも学ぶ必要があります。

この研修では、メンバーの自主性・主体性を活かし、相互にサポートし合える人間関係を構築することで、生産性が高く、働く人の満足度も高い職場を作ることをめざします。職場を活性化し生産性を高めていくための手法として、解決指向(ソリューション・フォーカス)の考え方やアサーションについて学びます。

 

アサーション研修(若手社員向け、管理職向け、半日コース)
  • 【対象者】全社員
  • 【プログラム特徴】
    職場において言いたいことがうまく伝えられない、つい怒ったり、怒鳴ったりしたりしてしまう。自分の意見を率直に伝え、かつ相手の立場や考えも配慮した表 現を「アサーティブな表現」と言います。アサーションは、相手との信頼関係の構築、チームでの仕事の成果拡大、ストレスの低減などに大いに役立ちます。
    このプログラムでは、3つの自己表現を学んだ上で、自己分析作業(個人ワーク)やグループ演習(グループワーク)を通して現状を確かめ、体験的に学びま す。対象者に応じた実践場面を想定した事例を用いた解説・演習を行うことでより理解が深まり、日常場面や仕事場面ですぐに役立てることができます。企業で 働く人のために最適化されたプログラムとなっています。

詳しいプログラム内容などについては、アサーション研修のページをご覧ください。

 

 

ストレスコーピング研修(半日コース、1日コース、2日コース)
  • 【対象者】全社員
  • 【プログラム特徴】
    働くことには必ずストレスが発生しています。よい状態で働けているときはストレスがないのではなく、ストレスに自然と上手に対処できているのです。
    組織の中でのストレスの対処には組織としてとり組むことも必要ですが、この研修では働く人一人一人のストレスコーピング(対処)力を高めることを学び、より活き活き働けるようになることを目的にしています。

詳しいプログラム内容などについては、
ストレスコーピング研修のページをぜひご覧ください。

 

ダイバシティ・マネジメント研修(個を活かす組織活性化研修)
  • 【対象者】全社員(特にリーダー層)
  • 【プログラム特徴】
    自分を活かし人の多様性を活かすことに用いられているメソッドとしてグローバルに活用されているMBTI(R)を用いて、人の多様性を理解し仕事で自分を活かし他者を活かすことに役立てます。
    MBTIはものの見方や判断の仕方など自分にとっては当たり前の心のパターンに焦点をあてます。2日間の研修でタイプダイナミクスと呼ばれる自分の心の実 際の動き方を理解し、自分を活かす仕事の進め方やモチベーション、他者との有効なコミュニケーションなど組織の中で自分を活かし他者を活かす方法を学びま す。
    自分と他者の違いを肯定的に認め他者を活かす方法も理解することで部下指導や組織の活性化にも活かすことができます。管理職研修(自己理解と対人能力向上)にも適しています。
    このプログラムはトレーニングを積んだMBTIアドバンス・ユーザーが実施する質の高いプログラムです。
    ®MBTI is a registered trademark of the Myers-Briggs Type Indicator Trust in the United States and other countries.