人事制度コンサル

人事制度作成・改定・運営サポート

 

大手企業の知恵・知識・経験を、中小企業に活かします。

 人事制度の作成、見直しのきっかけは各社各様です。たとえば新たに制度を作成するきっかけとして「社長一人で評価できない規模になった(評価者が増えた)」「優秀な人材確保のためには人事制度も必要だ」などがあります。 企業が一定の規模に達すると人事制度は必要です。また、一度作ればおしまいというものではなく事業内容、事業規模、人員構成などの変化に対応して見直しを行う必要があります。

人事制度は一般に構築、見直しに大きなコストがかかります。また、作った制度がうまく生かされていない、役に立っていないというケースも残念ながらしばしば見かけます。そんな失敗をしないように、実態、ニーズに合わせた施策を検討したします。

 

CDPサポートの人事制度コンサルティングの特徴

 

・人事制度の構築・見直しが必要かから検討する

*たとえば、「社長一人で評価できない規模になった(評価者が増えた)ので、評価者によって評価がばらつかないようにしたい」というニーズであれば、評価決定時に評価者会議を行うことにするだけで人事制度を構築しなくてもニーズが達成できることがあります。さらに評価者会議をコンサルタントがファシリテートすることで実践的に評価者トレーニング、公平な評価の実現も可能になります。

・会社の実態に合わせた制度構築・改定を行う

・制度構築・改定だけでなく、運用サポートに重点をおく

公平な評価を実施するには、「どのように評価するか、評価を決定するか」

評価の納得性を高めるには「評価の結果をどのように伝えるか」

がそれぞれポイントになります。またこの二つは連動します。

これらは制度構築・改定だけでは実現しません。社長や管理職(評価者)をふくめた組織がが、上手に評価し、決定し、社員に伝えることが重要です。これら人事制度の使い方について指導・支援を継続することで組織の力を高める支援を行います。

 

・大手企業の人事部門で約30年の業務経験を持つ代表上田敬の人事制度の運用経験と、教育・コンサルティング会社で100社以上の人事制度構築・見直しの経験を持つパートナーコンサルタント金子誠二の共同作業により、

・制度構築の必要性の検討

・実態に合わせた最適な制度構築、見直し

・制度の運用

を貴社に適した方法で支援いたします。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。(問い合わせフォームへ

 

パートナーコンサルタント